省エネタイプのウォーターサーバー

ウォーターサーバーには、エコモードというシステムが搭載されているものがあります。エコモードとはどのような機能かというと、お湯を温めるヒーターの機能を停めて、無駄な電気代をカットする機能です。この機能は、夜などウォーターサーバーを使わない時間帯などに利用することで余計な電気代をできるだけ使わずに済むのです。

例えば、使わない時だけエコボタンをONにすることでエコモードに切り替えることができるウォーターサーバーがあったり、光を感知して暗くなったらエコモードになったり、明るくなったら稼働モードになったりと様々あります。使用する前にエコモードから通常モードに切り替わっているかなど、使用状況に合わせて確認するといいでしょう。

このようなウォーターサーバーのエコモードによって、電気代の約50%もコストダウンが図れたりする場合があります。オートで電気代を安くしてくれるウォーターサーバーは、ウォーターサーバーの理想的な機能です。月々のウォーターサーバーの電気代が通常よりも安く済み、いつでも好きな時においしいお水が温水でも冷水でも用意されているという利便性はとても高いといえます。

このように、ウォーターサーバーには、エコモードというシステムが搭載され、使用しない時間帯などの電気代をセーブするのに役立っています。